ひげの見た目、需要、痒さ

ひげが濃いと、やはり見た目が不清潔にみられます

体格が良ければワイルドとポジティブにみられますが、色白で華奢な人で毛深いとワイルドとは言われません

高校生の頃に毛深いとさっそく体育系の学生にジョリーとあだ名をつけられます

毛深さは個性と捉えることもできますが、評価は良くない個性だと思います

ツルツルの人からは馬鹿にされがちです

また髭の処理も社会人になってから重要ですよね

オフィス系の仕事であればより毛の処理は大事になってきます

固い毛の持ち主は剃る時に苦労します

肌が強くないとす血が出ます

血を止めるのにも苦労します

毛の処理のために朝早く起きなければなりません

毛深いのが好みという人もいると思いますが、ビジネスでは通用しません

毛深いだけで好きになるというのは基本信じない方が良いです

おそらく毛深いイケメンです

なので毛が薄いほうが有利です。清潔感もあります。

知り合いに毛深いが頭の毛は薄い人もいます

その人が人気者かというと3枚目として人気です

しかし毛深いのにハゲと自虐しているからこそ人気が成り立っています

寡黙な人であればデメリットの方が大きいです

私の部下は最近ヒゲ脱毛をしてなんだかイケメンになった気がします

静岡駅近くの脱毛サロンに通ったんだとか 【ヒゲ脱毛静岡市

下の毛の処理も大変です

怠るとパンツのせいでチリチリして痒くなります

かきたくなる欲求が貯まってしまいストレスにもなってしまいます

脱毛しようかとも考える人も多いでしょう

がネットで調べれば肌が荒れる・すぐ元に戻る・高額だいう意見もあるので躊躇する確立が高いです

それでもする人は意志が強い人です

また役者を目指す人であれば宣材写真で髭を消すのに苦労します。

写真では綺麗に映っていても実際に合うと髭が濃かったなどネットで弄られることになります

オーディションでも見た目のギャップがあり、求めていたものと違うということで落とされる可能性があります

売り方を考えなおす必要があります

爽やかさをアピールしたいが髭が濃いなど

童顔で髭が濃いと似合わない可能性があります

顔のタイプで髭が似合う似合わないがあります

土木の仕事であれば髭や体毛など関係ないでしょう

新入社員で髭を剃らないのもダメな気がしますが。

毛深いとデメリットが多いと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です