いつだって金欠で苦しんでいる我が家

私たちは共働きで、小さい子2人いてる4人家族です。
本当に最近は、旦那の稼ぎだけでは生活が困難だと思います。今後また消費税が上がると、本当に辛いです。世間がどのような生活をしているのか気になるぐらいです。
贅沢な暮らしは望んでませんが、なんでも我慢の貧相な生活はしたくないと思っています。

1月にはお正月に子供の誕生日と出費が多い月です。2月は新年度の準備で、揃えるものも多く出費が増えます。3月には1年に1度の結婚記念日なので、少し贅沢します。

4月には町会費などの出費があり、5月6月になると、子供の学資保険が年払いの為この月に引き落とされ、車の税金や家の固定資産税などの出費があり、また、父の日や母の日で両親への感謝の気持ちを買うのにもお金がかかり、1年で一番お金に困る月です。また、子供の誕生日もあるため、かなりしんどい月です。前持って用意していても、なぜか色々出費があり、頭を抱える時期です。また、車の車検がある年も、かなり困ります。

年末も色々と親戚の家に行ったり、お正月に向けて出費がある時期なので困ります。毎月、引き落とされる税金や保険、保育料、また携帯やネット代、生活費なども家計を圧迫しています。普段の生活の中で、1円でも安いものを買って食費を抑えたり、節約はしていますが、お金の悩みは尽きません。

このように、毎年引き落とされるお金に関しては、前もってある程度のお金の準備はできますが、一番困るのは、予定外の出費です。

例えば、友達の結婚祝いや出産祝いなどです。
また、冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機などの大型の家電用品が壊れた時、すぐに買い替えが必要な時はかなりの痛手です。先日もキッチンに付属している食器洗浄機が壊れ、修理をお願いしましたが、出張費だけでもお金がかかり、その他、部品代や修理代が保証期間を過ぎていたため、お金がかかりました。
しかし、次壊れた時には、新しく買ったほうが安く済むと言われ、それもまた余裕をもってお金を用意しとかないと無理だなと思っています。

私たちは、便利な家電用品に慣れ、食器洗浄機が無くても洗えますが、かなりの不便さを感じました。
大型家電も結婚して購入したことが多く、冷蔵庫や洗濯機なども10年になってきます。電子レンジは、私も一人くらしの時からなので15年になります。
これらが壊れると、かなり困ります。前もって用意しとかないとと思いますが、なかなか日々の生活でいっぱいいっぱいで困難な状況でできていません。

主婦にとって節約は必須だと思います。
思えば私たち夫婦はいつでも金欠。結婚費用ローンも利用しましたからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です